婚活からの食事デートで気をつけたいこと

初デート 食事で気をつけたいこと

婚活で素敵な人と出会った…♡

となれば、次に進むのはデートですよね。

多くの人が、食事デートでは何に気をつければいいのかわからないもの…。

そこで今回は、食事デートで気をつけたいことをご紹介します♡

 

①好きな食べ物や苦手な食べ物を聞いておく

食事デートをしよう…ということが決まったら、まずは相手の好き嫌いを聞くこと。

男性は、女性の好き嫌いを聞いてレストランを選ぶことができるとベストです。

反対に、女性もレストランを選ぶことがなくても、相手の好き嫌いについて知っておくことは大切です。

 

好き嫌いを聞いたときに、「何でも大丈夫」と多くの人が答えることでしょう。

そんなときは、和食やイタリア料理、中華料理など定番のものを提案してみるのがおすすめです。

少し変わった料理を試してみると、苦手だった…ということを避けるためにも、まずは定番の料理を選びましょう。

 

相手に提案するときは、お店のおすすめポイントも伝えると◎

相手は選びやすくなります。

また、お互いに甘い物が大好きな場合は、カフェデートにしてケーキにお茶を楽しむのもいいでしょう。

 

お店選びのとき、女性は「何でもいい・どこでもいい」という言葉は控えること。

男性任せにするのではなく、あなたもお店選びに協力するのがポイントです。

 

②雰囲気が大事

人気のお店だったり、美味しい料理を提供しているお店に連れていくのはいいでしょう。

しかし、初デートでは雰囲気を大事にすることがポイント。

会話を楽しむためにも、人気で騒がしいお店や声が聞こえにくいお店は避ける方が無難です。

また、席が近すぎて隣のお客さんの会話も聞こえてしまうお店もNG。

 

前回でも述べましたが、ファミレスやチェーン店などは避け、リラックスできるお店を選ぶこと。

お洒落で雰囲気のいいお店を探しておきましょう。

 

③予約を入れておく

カフェやランチでは、予約できないお店もあるでしょう。

しかし、それ以外の場合であれば、予約をしておくこと。

待ち合わせのあとでお店を選んだり、お店に着いたとたん、満席で入れない…なんてことがあれば、お互いのテンションが下がってしまいます。

 

絶対に入れるだろう…という考えはもたず、予め予約しておくことが大切です。

女性も、男性任せにせず、「予約しておこうか?」と一言伝えるといいでしょう。

そうすれば、男性も予約しないと!ということに気づいてくれるはずです。

 

いかがでしたか。

食事デートでは、まず相手の好き嫌いを知ること。

そして、雰囲気のあるお店を調べて、予約できるようにしておきましょう。

 


 

もし、あなたがどうやったら婚活が上手くいくかわからない…と悩んでいるなら、一度私が講師を務めるセミナーへ来てみませんか?

その一歩が成功への近道ですよ♡

私が開催しているセミナーにご興味ありましたら、以下URLより詳細をご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/bridal-create

 


 

無料相談のご予約、サービスに関するご質問等は、お電話・Emailにて承っております。

電話でのお問い合わせ:052-588-7721
※電話対応時間
11:00〜20:00
定休日:不定休/年末年始

携帯電話からも受け付けております。
弊社携帯:080-3645-4951

emailでのお問合わせは、下にあるメールフォームからお問い合わせください。