気になる男性を落とす!心理学を利用した恋愛テクニック:相手を意識させる編 Part 2

恋愛テクニック 心理学

さて、前回は心理学を利用した恋愛テクニックとして「相手を意識させる編 Part 1」をご紹介しました。

まだまだ、心理学を利用して男性を落とす方法があるので、今回はPart 2をご紹介します。

ぜひ、実践してみてくださいね!

 

①お願いをしてみよう!ベンジャミン・フランクリン効果

この効果は、こんな意味があります。

 

心理学での意味:人は、助けた人のことが気になりだすことがある

恋愛で活かす方法:気になる男性にお願いをすることで、好きになってくれる可能性がある

 

心理学的に、人は自分の行動と心が矛盾していると不快に思うもの。

これを、認知的不協和といいます。

そして、この矛盾=不快感をなくすために、自分はあの子を助ける(行動)とあの子がいい子だから助けた(心)をイコールになるようにするのです。

 

なので、恋愛では小さなお願いを気になる男性にしてみましょう。

 

例えば…

・その本貸して♡

・この蓋開けてー♡

・これ重いから、ちょっと手伝って!

・パソコンの使い方教えて? etc

 

何でもいいので、小さなお願いから始めてみましょう。

特に、彼が得意としていることがいいでしょう。

これを繰り返していると、男性はあの子のことを助けているのは、あの子がいい子だから/好きだから…と心が動いていくのです。

 

②引いてみる!当たり前の喪失効果

これは、駆け引きのようなもので、こんな効果があります。

 

心理学での意味:いつもあったものがなくなると、人は寂しさを感じる

恋愛で活かす方法:押して押して…引く!すると男性があなたのことを気になりだす

 

これまで紹介した心理学は、好意を伝えることや話しかけること…がありました。

積極性がポイントですが、やりすぎには注意しないといけません。

 

もし、ちょっとやりすぎたかも…男性が引いているかも…と感じたら、この心理を活かす出番です。

押したら引く!ということ。

そして、相手の行動を観察します。

 

押して引くというこの恋愛テクニックは、バランスが大事。

相手が「あの子は俺のこと好きなのかな…」と考えているときに引くのです。

 

例えば…

・2-3回目があったら、次は目を合わせない

・3日LINEをしたら、2日ほど自分からは送らない etc

 

ポイントとしては、引くときは何のアピールもしてはいけません。

相手のことを忘れるくらい放置するのです。

 

 

いかがでしたか。

定番の駆け引き「押して引く」という行為も、やはり恋愛にはいいスパイスになります。

上手に男性に甘えつつ、引くときは引く!

を忘れずにしてみましょう♡

 

 

もし、あなたがどうやったら婚活が上手くいくかわからない…と悩んでいるなら、一度私が講師を務めるセミナーへ来てみませんか?

その一歩が成功への近道ですよ♡

私が開催しているセミナーにご興味ありましたら、以下URLより詳細をご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/bridal-create

 


 

無料相談のご予約、サービスに関するご質問等は、お電話・Emailにて承っております。

電話でのお問い合わせ:052-588-7721
※電話対応時間
11:00〜20:00
定休日:不定休/年末年始

携帯電話からも受け付けております。
弊社携帯:080-3645-4951

emailでのお問合わせは、下にあるメールフォームからお問い合わせください。